プログラム 

招待講演40分(30分+10分)、口頭発表20分(15分+5分)
ポスター発表:10月25日(火)  ★ポスター発表番号はこちら → ポスターリスト

10月24日(月)

12:00-12:50
受付
12:50-13:00
はじめに
13:00-13:40
「Mechanical deformation induced modulation of biochemical functions of microtubules」
角五 彰(北大院理)<招待講演>
13:40-14:00
「Dynamic behavior of swarm microtubules driven by kinesins」
コビル アリフ ムハンマド ラセドウル(北大院理)
14:00-14:20
(休憩)
14:20-15:00
「細胞骨格構造のin vitro再構成」
宮崎 牧人(早稲田大)<招待講演>
15:00-15:20
「三次元再生組織の形態形成動力学」
古澤 和也(北大院理)
15:20-15:40
「Relaxation dynamics of a vesicle containing highly viscous fluid」
Sachin Krishnan(首都大理工)
15:40-16:00
(休憩)
16:00-16:40
「高分子のからみあいダイナミクスの多体モデル」
増渕 雄一(名大ナショナルコンポジット)<招待講演>
16:40-17:00
「細胞内部の混み合いガラス状態と非熱的な力学駆動」
西澤 賢治(九大院理)
17:00-17:20
「圧縮拘束されたアガロースゲルからの溶媒輸送挙動」
金田 勇(酪農学園大)

10月25日(火)

9:00-9:40
「積分方程式理論で計算した電解質溶液中の同符号荷電粒子間実効相互作用」
秋山 良(九大院理)<招待講演>
9:40-10:00
「二成分溶媒中の高分子電解質鎖のコンフォメーション変化」
荒木 武昭(京大院理)
10:00-10:20
(休憩)
10:20-10:40
「強誘電ゆらぎを経由した反強誘電相転移」
高江 恭平(東大生研)
10:40-11:00
「界面濡れ秩序が誘起する液晶配向転移」
謝 暁晨(理研)
11:00-11:20
「両親媒性ヤヌス粒子‐水‐油3成分系で形成される内部構造の組成比依存性」
野口 朋寛(九大院理)
11:20-12:40
ポスターセッション1
12:40-13:40
(昼食)
13:40-15:00
ポスターセッション2
15:00-15:40
「アクティブスイマー ~自発的に泳ぐ液滴から微生物~」
市川 正敏(京大院理)<招待講演>
15:40-16:00
「超音波ドップラー法によるレオロジー物性の空間分布の定量可視化」
村井 祐一(北大院工)
16:00-16:20
「動的非平衡クロス効果:動く温度勾配下の流れと秩序」
福山 達也(九大院理)
16:20-16:40
(休憩)
16:40-17:20
「工学的観点から見た近年の折り紙研究の動向」
三谷 純(筑波大)<招待講演>
17:20-17:30
ポスター賞

10月26日(水)

9:00-9:40
「Ultra-Soft Potential液体のクラスターガラス転移」
宮崎 州正(名大院理)<招待講演>
9:40-10:00
「ガラスにおける秩序-無秩序転移」
池田 晴國(名大院理)
10:00-10:20
「周期剪断下高密度分散系の粒子軌道に関する可逆・不可逆不連続転移」
川崎 猛史(名大院理)
10:20-10:40
「対象点除去法とパーシステントホモロジーを用いた局所構造の抽出」
中村 壮伸(東北大AIMR,JST-さきがけ)
10:40-11:00
(休憩)
11:00-11:40
「Slippery Interfaces -lubrication of director rotation-」
山本 潤(京大院理)<招待講演>
11:40-12:00
「オリゴマー溶媒中に分散したコレステリック液晶滴における熱駆動回転挙動」
吉岡 潤(理研)
12:00-12:20
「紫外光照射下に置かれたコレステリック液晶の配向回転」
坊野慎治(早稲田大)
12:20-12:30
(おわりに)
Copyright (C) ソフトマター研究会 All Rights Reserved.